忍者ブログ

ビジネスで儲けたい方向け

ツゲイン10(男性型脱毛症)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ツゲイン10(男性型脱毛症)

ツゲイン10(男性型脱毛症)

ツゲイン10

ツゲイン10の有効成分「ミノキシジル」は、20代から30代で発症する男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。AGAとは成人男性に見られる髪が薄くなる状態のことで、思春期以降に前頭部の生え際や、頭頂部分の髪が薄くなることです。早い人では20歳ほどで発症することもありますので「若ハゲ」と呼ばれることもあるようです。
有効成分であるミノキシジルは、元々高血圧の治療に用いられていた降圧剤でしたが、それを服用していた副作用として、過剰な発毛作用がみられたことから男性型脱毛症(AGA)の治療薬として用いられることになりました。
ミノキシジルの成分が頭皮の毛細血管を広げ、血液の循環を改善することにより、育毛促します。また、毛包を増やす、または頭髪の成長期を延長させることにより、成長してない毛髪が休止期に入るのを阻害する作用もあります。これらの効果によって、発毛・育毛を促します。
このミノキシジルは、日本皮膚科学科が「男性の薄毛治療にもっともおすすめの成分である」と発表しており、あのリアップにも含まれています。ただし、リアップには最高で5%のミノキシジルが配合されているのに対して、ツゲイン10は倍の濃度で配合されています。発毛効果の高いミノキシジルを2倍にすることにより、発毛効果も倍期待できると言えます。

>>>ツゲイン10
PR

コメント

プロフィール

HN:
Ninja
性別:
非公開

P R