忍者ブログ

ビジネスで儲けたい方向け

アジー500mg(性器クラミジア・淋病・梅毒など)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

アジー500mg(性器クラミジア・淋病・梅毒など)

アジー500mg

アジー500mg

アジー500mgは、性感染症(クラミジアや淋病、梅毒)や、皮膚の感染症の治療薬です。

【性器クラミジア】
感染後、1~3週間ほどで発症。男性は膿のような分泌物、排尿時の痛み。女性は下腹部痛、おりものの増加、不正出血。クラミジアは自覚症状が顕著ではないため、気付かないことも多い性感染症ですが、不妊症や胎児への影響や、HIV感染への危険性も増加するとされています。

【淋病】
感染後、2~5日ほどで発症。男性は膿のような分泌物、排尿時の痛み。女性は下腹部の不快感や痛み、おりものの増加、不正出血。症状が軽いため見落としがちな性感染症ですが、そのままでいると、不妊症の原因となることもあります。

【梅毒】
感染後、3週間ほどで発症。病状は時間経過とともに、段階的に進行していきます。第一期には、痛みを伴わない米粒大のしこり。第二期には、全身にピンク色のあざが発生。第三期には、固いしこりができ、心血管に異常をきたし、生命の危険にさらされることもあります。

性感染症かな?と感じたら、感染の拡大や症状の悪化を防ぐために、できるだけ早く治療をはじめることが大切です。クラミジアをはじめとする、これら性感染症に効果を発揮するアジーは、アレルギー反応が少なく、胃酸と混ざっても成分が壊れにくい、といったメリットのほか、即効性があり薬効も長いため、1回の服用で効果的に治療ができるお薬です。

>>>アジー500mg

PR

コメント

プロフィール

HN:
Ninja
性別:
非公開

P R