忍者ブログ

ビジネスで儲けたい方向け

ダイフルカンジェネリック200mg(ガンジタ治療)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ダイフルカンジェネリック200mg(ガンジタ治療)

ダイフルカンジェネリック200mg

ガンジタ治療薬ダイフルカン個人輸入

ガンジタ治療薬として開発された「ダイフルカン」のジェネリック、フォルカンです。カビ(真菌)に対する抵抗を強め回復させ、ガンジタ症、真菌症に効果があると言われています。ダイフルカンの成分、フルコナゾールは、真菌細胞膜を構成する成分であるエルゴステロールの生合成を阻害し抗菌効果が期待できます。

また、ダイフルカンは、感染症を治すだけでなく、女性器の潤いを常に保つ効果があるといわれています。女性器をほどよく濡らすといわれ、アメリカでは、女性版バイアグラと呼ぶ人もいます。

★ダイフルカンジェネリック(フォル カン)の服用方法:
カンジタ症:ダイフルカンジェネリック(フォルカン)をフルコナゾールとして1日1回・50~100mg
クリプトコッカス症、アスペルギルス症: フルコナゾールとして1日1回・50~200mg(重症の場合、1日400mgまで増量)

詳細は↓↓↓
>>>ダイフルカンジェネリック200mg


ダイフルカンジェネリック150mg

・性器にかゆみや痛みがある方
・ヨーグルト状のおりものがでる、カンジダ膣炎を自分で治したい方
・性交痛がある方

【ダイフルカンジェネリック150mgの特徴(効果・効能・効く理由など)】
カンジダ膣炎は膣の中にいる常在菌が、免疫が落ちることによって増殖し、膣や外陰部に炎症を起こす病気です。性行為によって感染する場合もありますが、自分がもともと持っている常在菌が善玉菌の減少に乗じて悪玉菌に変化することによって罹患します。ダイフルカンジェネリックはこれまで殺菌効果のあるクリームを塗ることでしか治癒しなかったカンジダ膣炎を1日1回飲むことによって治癒に導くお薬です。カンジダなどの真菌の植物性の細胞膜の形成を有効成分フルコナゾールが阻害し、菌の増殖を防ぎます。また、膣そのものの粘膜の状態を健やかな状態に導くため膣が潤い、性交痛などの不快な症状を改善します。

カンジダ菌のように口中、消化管、膣などに生息している真菌は、日和見菌と言われ普段は害とはなりません。それが風邪や疲労、ストレスなどによって免疫が落ちてしまった、または、黄体ホルモン期の膣内が酸性になると、ホルモンバランスを崩し、菌が増殖。カンジダ膣炎と言った不快な症状を起こします。カンジダ菌のような真菌はエルゴステロールという成分の細胞膜をもっていますが。ダイフルカンジェネリックは、主成分フルコナゾールによってこのエルゴステロールという細胞膜に働きかけ、カンジダ菌の増殖を抑制、殺菌します。カンジダ菌の増殖を抑えることにより、膣内部が健やかな状態を回復、さらに副次的な作用として、膣内部を潤わせる作用があるため、カンジダ膣炎の治療だけでなく不感症などの改善にも利用されています。

【ダイフルカンジェネリック150mgの使用方法】
・カンジタ症:ダイフルカンジェネリック(フォルカン)をフルコナゾールとして1日1回・50~100mg
・クリプトコッカス症、アスペルギルス症: ダイフルカンジェネリック(フォルカン)をフルコナゾールとして1日1回・50~200mg(重症の場合、1日400mgまで増量)

詳細は↓↓↓
>>>ダイフルカンジェネリック150mg




ダイフルカンジェネリック50mg

ダイフルカンジェネリック50mg

ダイフルカンジェネリック50mg
PR

コメント

プロフィール

HN:
Ninja
性別:
非公開

P R